結婚式の演出で取り入れる【プロフィールムービーは結婚式の思い出】

コンテンツ一覧

結婚を決めた人へ

カチンコ

早目の準備は大切

結婚をすると決めたら、もうそこから色々な事を二人で決めなければなりません。結婚式場を決め、衣装を決め、招待客を決め、引き出物を決め、もう本当に山のように決めなければいけないことがあります。迷っていては前に進みませんし、時間もどんどん過ぎてしまいます。結婚式を挙げるなら1年以上前から準備をして欲しいです。私は挙式予定日の半年前に結婚式場を決め、準備期間も短かった為、大変苦労しました。半年でも余裕とすら思っていた自分が情けないですね。やっぱりあの時こうすれば良かったと、結婚式から2年たった今でも思う事があります。長く準備期間をとっていても そのような気持ちになる人も沢山いると思いますが、準備期間が長ければ防げた部分も多いので、結婚式をすると決めたらすぐ行動するのが大切です。日取りに拘りがある人は尚更です。本当に沢山の事項を決めなければいけませんが、その中でも後回しになりがちなのがプロフィールムービーです。衣装や料理や招待客などは式場の担当者が打ち合わせで一緒に考えてくれますので、後回しになることはありません。それらは、有無を言わさず期限までに決まってしまいます。しかし、プロフィールムービーはそうではありません。私の式場では本番の3日前までに納めれば大丈夫でした。プロフィールムービーを式場でお願いする場合は良いのですが、金額がかなり高額です。結婚式には他にも沢山のお金がかかるので、プロフィールムービーにかける予算は押さえたいですよね。その為、プロフィールムービーは自作でという方も多いと思います。プロフィールムービーは二人の写真を多く使います。子供の頃の写真や、家族の写真、友人の写真も準備しなければなりません。遠方の実家にしか写真が無い場合、取り寄せるのも時間が必要です。我が家も自作だったのですが、着手が遅く苦労しました。夫と喧嘩にもなりました。何事も早目の準備は本当に大切です。

Copyright© 2018 結婚式の演出で取り入れる【プロフィールムービーは結婚式の思い出】 All Rights Reserved.